日本創生のための将来世代応援知事同盟の趣旨

将来世代を支える社会を実現するため、知恵を結集して行動する、「日本創生のための将来世代応援知事同盟」を立ち上げました。

参加県

岩手県、宮城県、福島県、茨城県、長野県、三重県、滋賀県、鳥取県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、高知県、宮崎県

 

<事業実施方針>

 

コンセプト

○人口減少に歯止めをかけ、地方への人の流れをつくり、東京一極集中型社会を変える。

○独自の発想と実行力を持ち、人口減少社会に立ち向かうトップランナーを目指す知事が同盟し、地方創生のため行動する。

実践テーマ

○【女性・若者支援】 女性や若者など多様な人材が地方で活躍できる社会づくり

○【子育て支援】 「結婚」から「子育て」まで切れ目ない支援のあり方

推進体制

○実践テーマごとに検討チームを編成し、施策を検討

○国への提言等を取りまとめる

○具体的な法改正を含む制度改正等を国に対し提案

共同事業

○同盟サミットの開催(加盟県知事が結集し、同盟の取組・成果を深化)

○同盟専用ホームページによる情報発信

○企業表彰(子育て応援企業表彰)